狩人データベース >攻略情報 >狩人祭まとめ

【MHF-Z】狩人祭のまとめ

MHFの定期開催イベント「狩人祭」についてのまとめです。 狩人祭の仕組みや注意点、効率的に入魂するやり方などをご紹介していきます。

狩人祭バナー

狩人祭(の入魂期間)では、普段より多くのハンターが集まる傾向にあり、大いに盛り上がります。 また、狩人祭で頑張ると普段では入手できない武具も入手できるため、奮って参加すると良いでしょう。

狩人祭とは

狩人祭とは全猟団が紅組蒼組に分かれて、 魂の数(入魂数)を競い合う「猟団の運動会」のようなものです。 魂はモンスターを狩ることで得られることができます。モンスターによって獲得できる入魂数は異なります。

例えば、遷悠種などの強いモンスターを討伐すれば多めの入魂数が獲得できますが、ドスランポスのように弱いモンスターを討伐しても少しの入魂数しか獲得できません。

また、狩人祭の参加には猟団に所属している必要があります。 狩人祭は猟団毎に紅組・蒼組に分かれるので、猟団が紅組なら団員は全員紅組となります。

※狩人祭と似たもので「勝ちネコからの挑戦状」というものがあります。 これも狩人祭の一種ではありますが、異なる点がいくつかあります。

勝ちネコからの挑戦状はこちらでご紹介しています。

狩人祭の仕組み

狩人祭は大きく分けると「登録期間・入魂期間・褒賞期間」の3つの期間にわけることができます。 それぞれの期間は1週間となっています。

<狩人祭のイメージ図>

狩人祭の仕組み

※公式ホームページには入魂期間の後に「集計期間」とありますが、これはメンテナンス日に運営側が集計することなので省略しました。 私たちハンターが意識するのは上の3つの期間で問題ありません。

それぞれの期間には特徴があるので、簡単にご説明していきます。

狩人祭~登録期間~について

狩人祭の登録期間はその名の通り、祭に参加するための登録をする期間です。 ここで登録をし忘れてしまうと狩人祭に参加できなくなってしまうので注意が必要です。

また、登録は団長か副団長しかできません。 この登録期間である1週間のうちに、団長または副団長が参加登録をしないと団員全員が不参加となってしまいます。 なので、団長も副団長もこの期間にログインできない場合は、団長・副団長を交代しておくと良いでしょう。

この期間は登録のみなので、団員はやることがありません。 所属している猟団が狩人祭に参加登録していることを確認するだけで良いです。 参加登録の確認は、広場の紫色の服を着た女性(狩人祭の受付嬢)に話しかけると、登録しているか否かを教えてもらえます。

狩人祭の受付

左にいる女性が狩人祭の受付嬢です。

狩人祭~入魂期間~について

狩人祭でのメインイベントとなるのがこの「入魂期間」です。モンスターを狩って入魂数をどんどん増やしていく期間ですね。 モンスターを狩るとリザルト画面で経験値の他に入魂数も表示されるので、今のクエストの入魂数を確認できます。

狩人祭の入魂結果

自動入魂をONにしないと入魂数は1度に最大500魂までしか持てないので、500近くになったら狩人祭の受付嬢に話しかけて入魂しておきましょう。 また、受付嬢に話しかける前にログアウトすると持っている入魂数が消えてしまうので、忘れずに話しかける必要があります。

ただ、いちいち受付嬢に話しかけるのが面倒なので入魂する場合は自動入魂をONにすると楽です。 何らかの理由で入魂をしたくない時だけOFFにしておけば良いでしょう。

自動入魂の切り替えは狩人祭の受付嬢から変更できます。

狩人祭~褒賞期間~について

狩人祭のご褒美期間です。参加賞として祭りポイントやアイテムがもらえる他、 勝った組には「勝ち組クエスト」というお得クエストが用意されています。

入魂期間でたくさん入魂すると、もらえる祭りポイントやアイテムも多くなっていきます。 祭ポイントは様々なアイテムと交換できるポイントで、HC・GHC素材などのレア素材も交換できます。 祭ポイントの上限は12万ポイントで、これは次回の狩人祭に持ち越すことも可能です。

勝ち組クエストには、お得な素材が入手できるクエストや狩人祭専用の武具素材を入手できるクエストがあります。 毎回配信されるクエストもあれば、不定期で配信されるものもあります。

特に狩人祭武具の素材はここでしか入手できないため、非常に貴重なクエストとなっています。 狩人祭の勝敗は全猟団にかかっているので、運が悪いと何ヵ月も連続で負け組となってしまい、狩人祭武具素材が入手できないという事態になってしまいます。

よって、勝ち組になったらまず必要な狩人祭武具をチェックして、忘れずにクエストを受注しておきましょう。 狩人祭防具は精錬可能で、優秀なものも多くあります。 狩人祭防具・装飾品は以下のページにまとめています。

防具・装飾品の一覧

狩人祭の勝ち組クエスト受付

ちなみに、勝ち組クエストは狩人祭受付嬢の隣にいる青い服を着たネコから受注できます。

狩人祭で効率よく入魂するやり方

狩人祭ではモンスターを狩って入魂していくのですが、 一定数以上の入魂をすれば祭りポイントに達成ボーナスがついて、ポイントが何倍にもなったりします。

個人の入魂数 5000魂以上 2000~4999魂 1000~1999魂 100~999魂 99魂以下
達成ボーナス 3倍 2倍 1.5倍 なし 0.5倍

5000魂以上の入魂をすると、祭りポイントが3倍になるため、5000魂を目安に頑張る人が多いです。 しかし、開催期間が1週間あるとはいえ、闇雲に狩っているだけでは効率よく入魂ができません。 できれば効率的に入魂していきたいものですよね。

なので、なるべく効率的に入魂をできるやり方をご紹介します。参考になれば幸いです。

①デイリーモスを利用

狩人祭の入魂期間に限り、デイリークエストに「超・毎日モス入魂」クエストが登場します。 モス2頭を狩ることで、200魂の入魂数が獲得できます。

デイリーモス

デイリーモスを受注するには「ハンターパス・紫」というアイテムが必要です。 ハンターパス・紫は入魂期間に1入魂以上すると狩人祭受付嬢から7個(7日分)もらえます。

流れとしては、入魂期間になったらなんでも良いのでモンスターを狩り、1魂以上を獲得します。 その後、狩人祭の受付嬢から7日分の「ハンターパス・紫」をもらい、デイリーモス権を取得するといった流れですね。

入魂期間に毎日デイリーモスをやれば、それだけで1400魂も入魂できることになります。 クエスト自体は一瞬で終わるので手間はとりません。

②シクレを利用

狩人祭で効率よく入魂するにはボーナスクエスト(シクレ)を活用すると良いです。 通常はモンスター1体あたり10前後の入魂数しか獲得できませんが、ボーナスクエストでは60魂や99魂など、何倍もの入魂数が獲得できます。

狩人祭でたくさん入魂しようすれば、シクレは欠かせないものです。シクレの詳細については以下に特集ページをご用意しています。

狩人祭シクレ情報まとめ

③アイテムを持ち込む

狩人祭限定で使用できるアイテムに「魂玉G」というアイテムがあります。 これは、このアイテムをポーチの中に入れてモンスターを狩ると入魂数が一定数増えるというものです。 魂玉Gにはいくつか種類があります。

アイテム名 効果
魂玉G 入魂数+20
上魂玉G 入魂数+40
重魂玉G  入魂数+80

これらのアイテムは定期開催イベント「極限征伐戦」の報酬などで入手可能です。 消費アイテムなので、1クエストで1つ消費します。

④パートニャー派遣を利用する

1日に1度だけ、パートニャーを利用して入魂数を獲得する方法があります。マイサポートのボードで「パートニャー派遣」⇒「魂集め」と進み、使うアイテムを選択します。

パートニャー派遣を選択

パートニャー派遣

魂集めを選択

魂集め

消費するアイテムを選択

アイテム選択

消費するアイテムによって獲得できる入魂数が変わります。

アイテム名 獲得入魂数
碧武玉 200魂
イベント補助券 100魂
傷だらけの宝石(おススメ) 80魂
なぞの輝く塊 70魂
イカリオオマグロ 50魂
猟団チケット 50魂
カジキマグロ 30魂
ドスキレアジ 20魂
こんがり魚 10魂
大食いマグロ 10魂
ハチミツ 5魂
キレアジ 5魂
マタタビ 5魂
サシミウオ 5魂

碧武玉は極限征伐戦で入手可能で、G級武器の強化に使用します。 入手しやすい傾向にあるため、たくさん所持しているかもしれませんが、 武器の強化で多く要求されます。なので、捨てるほどあるならともかく、そうでないならとっておく方が良いでしょう。

イベント補助券も、猟団イベントオリジナルの武具が生産できるので、無理に使うことはありません。

おススメなのは傷だらけの宝石です。入手難易度が低い割に獲得できる入魂数も多めだからです。 傷だらけの宝石は、G級秘伝書を装備してノーマルモードのG級クエストをクリアすると一定確率で入手できます。 つまり、意識しなくてもいつの間にかたまっているアイテムですね。

どれにするか迷ってしまったら「傷だらけの宝石」を選択することをおすすめします。 また、パートニャーは派遣した翌日のお昼12時に戻ってくるので、 12時過ぎにマイサポートの掲示板を覗いて、魂を獲得しましょう。

狩人祭の注意点

楽しい大運動会といえる狩人祭ですが、気をつけた方が良いことがいくつかあります。 難しいことはないので、これらを認識して楽しくお祭りを楽しみましょう。

また、猟団単位のイベントなので、知らないうちに団員に迷惑がかかってしまうこともあるかもしれません。 そのようなことを回避するためにも、狩人祭での注意事項をまとめました。

個人の入魂数は猟団全員に影響する

※2017年11月1日のアップデートより、平均システムが変更されました。 詳しくは公式サイトよりご確認ください。

2017年11月以前の仕様

狩人祭では入魂数に応じてアイテムがもらえます。 これには個人の入魂数に応じてもらえるアイテムと、 猟団全体の入魂数に応じてもらえるアイテムなどがあります。

猟団全体の入魂数をあげるために、少しでも多く入魂しよう・・というのは立派ですが、少し待ってください。 実は中途半端に少ない入魂をすると、かえって団員に迷惑がかかってしまうことがあるのです。

狩人祭の褒賞期間でもらえる「祭りポイント」は、入魂数に応じて増減しますが、 これは「個人の入魂数」と「猟団の平均入魂数」により算出されるのです。

つまり、他の団員が頑張って入魂していても、10魂・100魂など少なめの入魂しかしないと猟団全体の平均入魂数が下がってしまい、 団員がもらえる祭りポイントが減ってしまうのです。

では、嫌々たくさん入魂しないといけないのかというと、そうではありません。 入魂しなければ(入魂数が0)、平均が下がることはないため団員に迷惑がかかりません。

猟団によって団員の入魂数は様々なので、狩人祭の入魂期間開始時に「猟団の平均より大きく下回りそうかな・・」と思ったら、 あえて今回は入魂を見送ることも立派な決断です。

猟団勧誘のときに「狩人祭入魂ノルマが1000魂以上もしくは0魂」などの条件を設けている猟団がありますが、 この0魂というのは、猟団全体の平均入魂数を下げて団員に迷惑がかからないようにするためですね。

ちなみに、入魂しないと決めていてもモンスターを狩れば勝手に入魂数が増えますが、狩人祭の受付嬢に話しかけなければ問題ありません。 誤って話しかけてしまえば、自動的に入魂されてしまうのでご注意ください。

また、入魂のノルマがない猟団もたくさんありますし、入魂の多い少ないを気にしない猟団だってあるかと思います。 自分に合った猟団で、無理なく楽しみながら入魂していくと良いかと思います。

PAGE TOP ▲

攻略情報

MHF-Zのお役たち情報です

攻略情報

防具 / 装飾品の一覧

防具・装飾品の総まとめです。

防具・装飾品の一覧

掲示板

当サイト独自の総合掲示板です。ご自由にどうぞ

狩人の掲示板

狩人祭シクレ情報

MHF-Zの狩人祭シクレ情報です

狩人祭_シクレ情報

Twitter

Twitter始めました。当サイトやMHF関連の情報を発信します。

twitter

画像クリックでTwitterを見れます。

Contact

不具合・データの誤表記は、下記ボタンよりお願いします。

お問い合わせ

当サイトについて

当サイトはMHF-Z(モンスターハンターフロンティアZ)の攻略情報サイトです。

防具やスキルなどの情報をわかりやすく取り扱っています。

モンスターハンターフロンティアオンラインは、株式会社カプコンの商標です。 (c)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2014 ALL RIGHTS RESERVED.

プライバシーポリシー
© Copyright 2018 狩人データベース